Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

カダフィ大佐死亡報道に便乗するスパム攻撃が発生 - 今後増加のおそれも

リビアの最高指導者だったカダフィ大佐の死亡が報道されたことを受け、便乗するスパムが発生している。

米Symantecでは、すでに複数パターンの攻撃を確認している。死亡報道を否定する内容で興味を引き、添付されたマルウェアを開かせる攻撃や、メール上のURLから危険なウェブサイトへ誘導する手口があった。

同社では、今後同様のメールが増加する可能性を指摘。事件の情報を参照する際は、信頼できるニュース発信元へアクセスし、不審なメールへ注意するよう呼びかけている。

(Security NEXT - 2011/10/24 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

カスペ、コンシューマー向け製品に新版 - OS再起動時の感染を防止
Avast、中小企業向けセキュリティ対策製品 - AVGの技術を統合
ウォッチガード、UTMの新モデルを発表 - HTTPSトラフィックに最適化
国内で検知急増のランサム「Jaff」に復号化ツール
ランサムウェア「Jaff」が拡散、国内で多数検知
PS Japan、Panda製エンドポイント製品を発売 - 自動フォレンジック機能も
ランサム「Locky」が活動再開か - Wordファイル入りPDFで拡散
国内IPアドレス経由のマルウェアメール送信が拡大 - 「Gozi」感染端末が踏み台に
キヤノンITS、Clavister製UTMを発売 - IoTへの応用も検討
ESET個人向け製品、新版でランサム対策など追加 - モニター版を公開