Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

電車内で個人情報入りPCが盗難被害 - 歯科医療用品メーカー

歯科向けの医療用品を製造、販売する松風の従業員が、個人情報を含む業務用ノートパソコンの盗難被害に遭っていたことがわかった。

同社従業員が10月6日、電車内で何者かにノートパソコンを鞄ごと盗まれたもので、約5900人分の個人情報が含まれていたと見られている。同社では警察へ被害を届けたが、パソコンは見つかっていない。

同社では、被害に遭ったノートパソコンについて、暗号化を実施しており第三者が内部を閲覧することは困難であるとしており、個人情報が流出する可能性は低いと説明している。

(Security NEXT - 2011/10/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

顧客の旅券情報含むPCが盗難被害 - Peach航空
工事中に患者情報含むPCが盗難被害 - 福岡大学筑紫病院
顧客情報含む検針用端末がバイクごと盗難 - 京葉ガス
市施設で児童の画像含むメモリカードが盗難、職員が逮捕 - 印西市
中学校で貸出データ含む図書室設置PCが盗難 - 名古屋市
患者情報が盗難被害、勉強会帰りの寄り道で - 名大病院
交付前のマイナンバーカードと交付用端末が盗難 - 横浜市
事務所荒らしで顧客情報が被害に - ニッポンレンタカー
患者情報が所在不明に、忘年会の荷物置場からなくなる - 横浜市立大病院
顧客情報含むPCが帰宅途中に盗難 - ベンゼネラル