Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

Lionにも対応したESETのMac版が発売 - ヒューリスティック機能も搭載

キヤノンITソリューションズは、Mac OS Xに対応したコンシューマー向けセキュリティ対策ソフト「ESET Cybersecurity」のダウンロード販売を開始した。

同製品は、Intelプロセッサを搭載したMacにおいてウイルスやスパイウェア対策が行えるセキュリティ対策ソフト。「Mac OS X 10.5.6 Leopard」以降で利用でき、7月にリリースされた最新OS「Mac OS X Lion」にも対応している。

Windows版と同様、定義ファイルによる検知にくわえ、ヒューリスティック機能により、新種のマルウェアを検知することが可能。

価格は3200円。1年間の更新費用が2500円。同社では、発売記念キャンペーンとして、11月30日までに購入したユーザーに対し、通常12カ月のサポート期間を15カ月間に延長して提供する。

(Security NEXT - 2011/10/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

アクロニス、バックアップソフトに新版 - ランサム対策を強化
「ウイルスバスタークラウド」に新版 - 悪性JSファイルの検出強化
「Cylance」がコンシューマー向け製品を投入
Mac向けセキュリティ対策ソフトの新版 - カスペルスキー
ソフォス、個人向けに「Sophos Home日本語版」を無償提供 - WindowsとMac対応
アラートのトリアージを支援する「McAfee Investigator」を実証実験 - マカフィー
「NOD32」発売から15周年、記念パッケージをリリース
攻殻機動隊の「タチコマ」が不正サイト接続をブロック - 「WarpDrive」実証実験がスタート
デジタルアーツ、ブラウザ閲覧に対応した「FinalCode 5.4」をリリース
アークン、不正接続の検知アプライアンス - ログ記録ソフトをバンドル