Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ソリトン、スマホにも対応したファイル転送アプライアンス最新版を発売

ソリトンシステムズは、アーカイブ機能やパスワード自動通知機能を追加したファイル転送アプライアンス最新版「FileZen V2.6」を、10月11日より発売する。

同製品は、大容量ファイルや機密ファイルの安全な送受信を実現するファイル転送アプライアンス。送信時の上長承認や受信時の認証、ファイル送信後の操作制限などセキュリティ機能を備え、iPhoneやiPad、Androidなど、スマートフォンやタブレット端末にも対応している。

最新版では、アップロードとダウンロード履歴にくわえ、やり取りしたファイル本体の保管が可能となった。またファイルをダウンロードする際のパスワードを、受信者に自動でメール通知する機能を追加。このほか、ユーザーインターフェースを改良している。

価格は、機器本体が155万4000円から。ファイル保護機能オプションが56万7000円。スマートフォン用アプリケーションは無料で利用できる。

(Security NEXT - 2011/10/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

診断ツールにガイドラインチェック機能など追加 - NRIセキュア
小規模事業者やNPO向けにセキュリティハンドブックを配布 - NISC
パロアルト、AI活用でセキュリティ業務を簡素化するプラットフォーム
ALSI、情報漏洩対策製品に新版 - 不審操作の通知機能
「オフィス宅ふぁいる便」が機能強化 - 最大3Gバイトまで送信可能に
法人向けウイルスバスターに後継製品、インシデント対応機能を統合
Sophos、コンシューマー向けソフトに新版 - 検知エンジンを拡充
「Android」が「FIDO2」をサポート - 10億台以上の端末が対応
メールの添付ファイルやURLの開封環境を分離するソリューション - マクニカネット
ランサムウェア「GandCrab」の復号ツールが機能強化 - 最新版にも対応