Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

マカフィーの新社長にJean-Claude Broido氏

マカフィーの新代表取締役社長にJean-Claude Broido氏が10月1日付けで就任した。同職を退任した加藤孝博氏は、今後も引き続き代表取締役会長を務める。

Broido氏は、米McAfeeのグローバルセールス担当エグゼクティブバイスプレジデントであるJoe Sexton氏の直属のもと、コンシューマおよびエンタープライズ両部門の販売責任者として日本法人における事業拡大を目指す。

同氏は、Intel出身で、DocumentumやEMCなど、IT企業において30年以上にわたって国際的なマーケティングや営業を経験。営業組織の構築と育成など精通しており、その点が評価されたという。

同氏は就任にあたり、「個人から企業まで保護できる包括的なセキュリティへのニーズが、日々高まっている。日本市場におけるマカフィーのビジネスを拡大させ、パートナーとの関係をさらに強化したい」と抱負を語っている。

(Security NEXT - 2011/10/03 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

米McAfee、「CASB」のSkyhigh Networksを買収
マカフィーとラック、AWS利用者向けIPS提供で協業
マカフィー、子どものスマホ見守りサービスを年内開始
マカフィー、コンシューマー向けに新版をリリース - クラウドによる機械学習を活用
検索結果が危険な有名人 - CMでも歌声披露した「あの人」も
マカフィー、サンドボックスやSIEMなど法人向け製品に新版
マカフィー、AWS向けにIPS「McAfee vNSP」を提供
自動化進めたSOCの約7割、1週間以内に脅威調査を完了
公衆無線LANの安全性を確認するユーザーは3人に1人
マカフィー、SIEMの活用ノウハウを提供するパッケージを拡充