Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

Apple、アップデータでDigiNotarの不正証明書発行問題に対応

Appleは、「Mac OS X Lion 10.7.1」や「Mac OS X 10.6.8」においてセキュリティ上の問題を解消するアップデート「Security Update 2011-005」について公開を開始した。

同アップデータは、オランダの認証局DigiNotarに不正アクセスがあり、大量の不正電子証明書が発行された問題へ対応したもの。同OSにおいて信頼できるルート証明書のリストからDigiNotarの証明書を除外した。

アップデートは、「ソフトウェア・アップデート」から導入できるほか、同社ウェブサイトからダウンロードすることができる。

(Security NEXT - 2011/09/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「みずほダイレクトアプリ」に盗聴や改ざんのおそれ - 修正版がリリース
「Ruby」に2件の脆弱性、アップデートで対応 - 「Ruby 2.5.x」は再修正
VMwareの「AirWatch Console」に深刻な脆弱性 - 認証回避のおそれ
携帯キャリアの「+メッセージ」に脆弱性 - アップデートが公開
富士通、マイナンバーカードを活用したボランティア管理の課題調査を実施
「Adobe Creative Cloudデスクトップアプリ」に脆弱性 - 更新がリリース
Android版「LINE MUSIC」に脆弱性 - 修正版がリリース
「Apache Tomcat Native Connector」に2件の脆弱性
Android アプリ「DHCオンラインショップ」に脆弱性
埼玉で廃棄したはずの個人情報、群馬で発見 - 大東建託