Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

違法行為ほのめかす従業員のTwitter書き込みについて釈明 - 日本新薬

日本新薬は、従業員が行った違法行為をほのめかすTwitterへの書き込みについて釈明し、業務外だが一部不適切な行為があったとして謝罪した。

問題の書き込みは8月29日に行われたもので、同社従業員が睡眠薬を薬局から不正に入手し、宴会の席で酒に入れて別の従業員に飲ませたとする内容。インターネット上で話題となっていた。

同社では、書き込みを行った従業員について、実際に行為を目撃したのではなく、別の従業員の話を聞いて書き込んだものであると釈明。

調査の結果、2009年5月に私的に行われた宴会で、同社従業員が別の従業員2名の酒に1錠ずつ入れて飲ませたことが判明したが、治療の為に医療機関から処方されたものであるとして不正入手の疑惑を否定した。飲まされた従業員も健康への被害はなかったという。

同社は、業務外だが製薬企業の従業員として不適切な行為だったとして謝罪。関係者の処分を行うほか、教育の徹底を図りたいとしている。

(Security NEXT - 2011/09/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

旧政府サイトのドメインを第三者が取得 - なりすましサイトを発信
「Windows」にゼロデイ脆弱性、PoCが公開 - 8月の「ALPC脆弱性」公表と同一人物
悪用確認済みの「Windowsタスクスケジューラ」脆弱性に修正パッチ - PoC公表から約2週間
Windowsの「タスクスケジューラ」にあらたな脆弱性 - 修正方法は不明
一部セキュリティ製品がJPCERT/CCサイトをブロック - 異常見られず、アクセスに問題なし
中高生向けに「SNSトラブル回避術」、LINE相談窓口も - 東京都
Android狙う情報窃取アプリ、SMSで拡散 - 銀行アプリを偽物に置換
銀行狙わぬ「バンキングトロジャン」も - 標的はクレカやアカウント、仮想通貨も
アーカイブ展開に脆弱性「Zip Slip」 - 多数ソフトウェアに影響
WordPress向けOGP設定用プラグインに脆弱性