Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ラック、MSSにシスコの高トラフィックアプライアンスを追加

ラックは、同社セキュリティ監視センター「JSOC」にて提供しているマネージドセキュリティサービス(MSS)の対応機器を拡張した。

同サービスにおいて、高トラフィックに対応するシスコシステムズの「Cisco ASA 5585-X適応型セキュリティアプライアンス」を対応機器に追加したもの。同アプライアンスでは、10GbpsによるIPSデータ転送に対応している。

同サービスでは、さらに同社が独自開発したシグネチャ「JSIG」を適用することで、日本固有の攻撃に対する検知率を向上させることが可能。国内企業からの需要に対応する。

(Security NEXT - 2011/08/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ジュニパーとカーボンブラック、連携ソリューションを展開
カスペ、法人向けエンドポイント製品に新版 - 共有フォルダの暗号化防止機能など追加
ドメイン管理にメールによる追加認証をオプションで提供 - GMO
デジタルアーツ、ブラウザ閲覧に対応した「FinalCode 5.4」をリリース
「情報セキュリティハンドブックアプリ」にiOS版 - GWのトラブル回避に活用を
トラフィック解析して不正な通信を遮断する家庭向けWi-Fiルータ
ウェブサイト向けセキュリティ診断サービスのラインナップを強化 - EGセキュア
家庭内LANの安全性診断ツールに脆弱性診断機能を追加 - 「Mirai」が狙うポートの開放状況もチェック
フィルタリング製品「GUARDIANWALLシリーズ」の新版を発売 - キヤノンITS
「FFRI yarai」にハッシュ値による脅威検索機能 - アドオンで追加予定