Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

懸賞当選者向けのメールをニュースレター登録者へ誤送信 - エクスペディア

旅行予約サイト「エクスペディア」を運営するExpediaは、キャンペーンの懸賞において、当選を知らせるメールの誤送信が発生したと発表した。

6月から7月にかけて実施した「思い通りのサマーキャンペーン」の当選発表を行う際、誤送信が発生したもの。8月12日に当選者50人へメールを送信するところを、誤ってニュースレター登録者に誤送信したという。

誤送信後、キャンペーンへ応募していないユーザーにも当選メールが届いたことから、一部で混乱が発生していた。同社では翌13日に誤送信へ気がつき、同社ではニュースレター登録者へ誤送信であることを通知。メールアドレスの漏洩などは発生していないと説明している。

誤送信が発生した12日以前に抽選は終わっており、同社では当選者へ19日までに改めて当選を知らせるメールを送信する予定。また引き続き調査を行った上で詳細を報告したいとしている。

(Security NEXT - 2011/08/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

全指名業者記載のファックス誤送信で入札が中止に - 千葉県
県立施設の指定管理者がメール誤送信、個人情報やメアド流出 - 神奈川県
宛名印刷時の操作ミスで個人情報を誤送信 - JNSA
プレスリリースを誤送信、報道機関のメアド流出 - 札幌医科大
駐在員の名簿を第三者へメール誤送信 - 武雄市
3年前のメール誤送信を公表、匿名による指摘受け - 北九州市
救命講習申込者への同報メールで誤送信 - 東京防災救急協会
メール誤送信で学生のメアド流出 - 東京外大生協
県立体育センターでメール誤送信 - 神奈川県
再就職促進事業でメール誤送信、メアドが流出 - 下関市