Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

職員や工事関係者の個人情報を電車内で紛失 - 国交省

国土交通省関東地方整備局は、江戸川河川事務所の職員が個人情報103件含む緊急連絡表や携帯電話などを紛失したと発表した。

紛失したのは安全管理体制の緊急連絡表、および事務所から貸与されている携帯電話など。職員および工事関係者合わせて103人の電話番号などの個人情報が含まれるという。

8月9日0時ごろ電車内で鞄ごと紛失したもので、警察へ紛失届を提出した。同事務所では、対象となる関係者への報告と謝罪を行っている。

(Security NEXT - 2011/08/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

クライアントである歯科や患者情報含むHDDを紛失 - 船井総研
個人情報含むPCを電車に置き忘れ、届けられ回収 - 朝日新聞
公害健康被害の不服審査に関する資料が盗難 - 環境省
寄付者の個人情報含むPCを一時紛失 - 生活困窮者支援のNPO法人
非常勤講師が持ち帰った答案用紙を紛失 - 金沢星稜大
8100人分の個人情報入りUSBメモリが所在不明 - 海城中高
PCを電車内で紛失、顧客情報含む可能性 - 医療系人材派遣会社
市立病院で患者情報含むUSBメモリを紛失 - 横浜市
取引先関係者の個人情報含むスマホを紛失 - 日本金属
個人情報が保存されたノートPCが所在不明 - NICT