Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

千葉市委託先のPC盗難、別の駅トイレから回収 - PCの使用形跡なし

千葉市スポーツ施設の管理システムへアクセスできる業務用ノートパソコンが、業務委託先従業員が出勤する途中に盗まれた問題で、盗難が発生した駅とは別の駅で拾得物として回収されたことがわかった。

盗難は、8月3日7時ごろJR浅草橋駅の総武線車内で発生したもので網棚から持ち去られた。同市の公園施設やコミュニティセンター、および体育施設の予約者情報を管理するシステムへ一時アクセス可能だったことから事故を公表していた。

業務を受託しているテルウェル東日本およびスポーツクラブNASにれば、8月5日に京成電鉄押上駅より連絡があり、PCを回収。同駅には、8月3日7時20分ごろ、トイレに置き忘れていたとして利用者より届けられたという。

今回の紛失でパソコンをはじめ持ち去られたものはなく、回収後にパソコンを調べたところ、不正使用の形跡も確認されなかったことから、両社は個人情報流出の可能性はなかったと結論付けている。

(Security NEXT - 2011/08/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

マイナンバー含む税額決定通知書の誤送付が判明 - 千葉市
中学校で個人情報含むUSBメモリが所在不明 - 千葉市
生徒の成績情報含むUSBメモリを紛失 - 千葉市の中学校
2校分の生徒の個人情報含むUSBメモリを紛失 - 千葉市の中学校
中学校教諭が生徒の個人情報など山林に不法投棄 - 千葉市
市立小学校の教頭が個人情報含むUSBメモリを紛失 - 千葉市
児童の緊急連絡網が車上荒らしで盗難 - 千葉市施設
制服や顧客情報含む手帳などが車両ごと盗難 - 東京ガス関係会社
委託先が公共施設に接続できるPC盗まれる - 千葉市
メルマガ誤送信で読者のアドレス流出 - 千葉市