Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

委託先が公共施設に接続できるPC盗まれる - 千葉市

千葉市のスポーツ施設を受託運営しているテルウェル東日本およびスポーツクラブNASは、スポーツ施設の管理システムへアクセスできる業務用ノートパソコンが盗難被害に遭ったことを明らかにした。

8月3日7時ごろ、同市の公園施設やコミュニティセンター、および体育施設の予約者情報を管理するシステムへアクセスできるPCが電車内で鞄ごと盗まれたもの。同日13時に、盗難PC向けのIDとパスワードを無効化した。

同システムには、個人情報約9780人分が登録されており、氏名、住所、電話番号、メールアドレス、生年月日などが含まれが、個人情報の不正閲覧などは、確認されていないという。

(Security NEXT - 2011/08/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

復興マラソン関係者の個人情報含むPCが所在不明 - 仙台放送
緊急消防援助隊の派遣に関するPCが所在不明 - 消防庁
学生の個人情報含むノートPCを紛失 - 東洋大
患者の個人情報、委託先が持ち出し紛失 - 高知大病院
PCを電車内で紛失、顧客情報含む可能性 - 医療系人材派遣会社
元従業員が顧客情報を持出、持ち込まれた業者の通報で発覚 - GMOメイクショップ
学生の個人情報含むノートPCを紛失 - 北海道大
生徒の個人情報含むPCを一時紛失 - 東京工業高専
個人情報含むPCが盗難被害 - 日本診療放射線技師会
個人情報が保存されたノートPCが所在不明 - NICT