Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

マクニカ、技術検証センターを設置 - 4500以上のセキュリティアタックテストにも対応

マクニカネットワークスは、「マクニカネットワークス技術検証センター」を開設し、サービスの提供を開始した。

同センターは、同社や同社子会社のマクニカソリューションズが取り扱うネットワーク、セキュリティ、ストレージの各製品について機能やパフォーマンスを検証できる施設。

検証装置や設備を用意しており、高負荷アプリケーションテストやセキュリティアタックシミュレーションテストなどの試験を行うことが可能。限界性能調査や顧客の持ち込み機材などと組み合わせた検証など有償サービスとして提供する。

(Security NEXT - 2011/07/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

暗号化通信対応パブリックDNSサービスを試験運用 - IIJ
プリント管理ソフト「PrinterLogic」に複数脆弱性 - パッチは未リリース
ウェブアプリケーションフレームワーク「Symfony」に複数の脆弱性
「Apache httpd」脆弱性に悪用コード - 共有ホスティングサーバなどに影響
「Active! zone」にサンドボックスオプション - PW付きファイルにも対応
ラックとTIS、クラウドとセキュリティ分野で協業 - 新サービスや共同研究など
全社的なインシデント対応計画がない企業が8割弱 - IBM調査
セキュリティ産業を創出する人材の育成を目指した「SecHack365」 - 個性を伸ばす「しくみ」
顧客情報を誤表示、キャッシュ設定ミスで - グリーンスタンプ
無線化が進む製造現場向けのセキュリティ導入ガイド - NICT