Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

マクニカ、技術検証センターを設置 - 4500以上のセキュリティアタックテストにも対応

マクニカネットワークスは、「マクニカネットワークス技術検証センター」を開設し、サービスの提供を開始した。

同センターは、同社や同社子会社のマクニカソリューションズが取り扱うネットワーク、セキュリティ、ストレージの各製品について機能やパフォーマンスを検証できる施設。

検証装置や設備を用意しており、高負荷アプリケーションテストやセキュリティアタックシミュレーションテストなどの試験を行うことが可能。限界性能調査や顧客の持ち込み機材などと組み合わせた検証など有償サービスとして提供する。

(Security NEXT - 2011/07/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

複数のバッファロー製ルータに脆弱性 - アップデートが公開
11月修正の「MS Office」脆弱性、攻撃受けるリスクが上昇
NTTセキュリティら、IoTセキュリティの学習プログラム - 技術検証環境を無償提供
シマンテックの管理製品に脆弱性 - リモートより攻撃受けるおそれ
富士通研、複数ブロックチェーンを接続する新技術 - トランザクション同期も
公開鍵証明書不要の「AISTパスワード認証方式」などが国際標準化
SDNやNFVで脅威封じ込め - IIJが実証実験
「ReadyNAS Surveillance」の脆弱性に対する攻撃 - 継続的に観測
自動走行車両セキュリティの政府事業を受託、評価手法の国際標準化も視野に - DTRS
総務省、「IoTセキュリティ総合対策」を公表 - 脆弱性対策や人材育成を提言