Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

グッズ通販サイトでシステム不具合、顧客情報流出 - アークシステムワークス

ゲームソフトの開発、販売を展開するアークシステムワークスは、グッズ通販サイトの一部利用者の個人情報が、システムの不具合により流出した可能性があることを明らかにした。

不具合が発生したのは、同社のアーケード版格闘ゲーム「BLAZBLUE CONTINUUM SHIFT II PLAYER’S GUILD」のオフィシャルグッズ通販「ほぼ半額キャンペーン」。

同社によれば、7月2日0時から2時30分の間に利用した約300人のうち数人について、氏名、住所、電話番号といった情報が、他利用者へ送信されていたという。

同社では、流出の可能性があるユーザーに対し個別にメールで連絡する。また現在キャンペーンを休止し、不具合の原因について調査しており、判明次第システムを修正し、再開するとしている。

(Security NEXT - 2011/07/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

システム管理者アカウントが奪われ、個人情報約7万件が流出 - 阪大
ふるさと納税書類を誤送付、システム設定ミスで - 川南町
セキュリティコード含むカード情報が外部転送、流出の可能性 - 城山観光ホテル通販サイト
元従業員が取引先情報を無断持出 - システム開発会社
誤って持ち帰った患者情報が所在不明に - 横浜市立大付属医療センター
顧客のマイナンバーを委託先が誤って裁断 - 群馬銀
セキュリティコード含むクレカ情報流出の可能性 - ゴルフ用品通販サイト
職員が同窓会目的で個人情報照会システムを利用 - 前橋市
教員がレポートを回収後に紛失 - 首都大学東京
図書館のウェブサーバから個人情報流出の可能性 - 島根大