Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

クラウド型PCセキュリティ管理サービスにAndroid管理機能を追加 - クオリティソフト

クオリティソフトは、クラウド型PCセキュリティ維持、管理サービス「ISM CloudOne」に、Android端末管理機能を追加し、7月末より提供を開始する。

同サービスは、企業内の端末におけるセキュリティを管理できるソリューション。セキュリティパッチの更新支援や未適応PCの報告、セキュリティレベルの診断、不正ソフトの検知および起動制御、ソフトウェア配布などの機能を提供する。

今回の機能追加により、PCとAndroid端末のセキュリティ対策について一元管理を実現した。Android端末のイベントリ収集やアプリケーション起動制御、ネットワーク接続制御のほか、脆弱性診断、紛失時の遠隔操作による情報保護、アプリケーション自動配布などの機能が利用できる。

価格は従来と変わらず、クラウド型サービスの場合1クライアントあたり月額735円。企業導入向けライセンスの場合、100クライアント126万円。なお、iOSへの対応は今秋を予定している。

(Security NEXT - 2011/06/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

パスワード管理アプリに情報流出監視機能 - トレンド
コンシューマー向けパスワード管理製品を発売 - カスペ
クラウドで管理するソフトウェアVPNサービス - DNP
スマートデバイス向けEDRをリリース - サイバーリーズン
PW管理製品に新製品、流出状況のチェック機能 - エフセキュア
「タチコマ」コラボのAndroid向けセキュリティアプリ - NICTが実証実験
家庭向けIoT機器の脆弱性診断アプリを公開 - トレンド
MS、EDRやSIEMを機能強化 - 「MS 365」には内部脅威の対策機能も
Androidアプリの脆弱性診断、ソニーDNAがラックに譲渡
詐欺サイト対策ソフトが「Edge」や「Safari」に対応 - BBSS