Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

クラウド型PCセキュリティ管理サービスにAndroid管理機能を追加 - クオリティソフト

クオリティソフトは、クラウド型PCセキュリティ維持、管理サービス「ISM CloudOne」に、Android端末管理機能を追加し、7月末より提供を開始する。

同サービスは、企業内の端末におけるセキュリティを管理できるソリューション。セキュリティパッチの更新支援や未適応PCの報告、セキュリティレベルの診断、不正ソフトの検知および起動制御、ソフトウェア配布などの機能を提供する。

今回の機能追加により、PCとAndroid端末のセキュリティ対策について一元管理を実現した。Android端末のイベントリ収集やアプリケーション起動制御、ネットワーク接続制御のほか、脆弱性診断、紛失時の遠隔操作による情報保護、アプリケーション自動配布などの機能が利用できる。

価格は従来と変わらず、クラウド型サービスの場合1クライアントあたり月額735円。企業導入向けライセンスの場合、100クライアント126万円。なお、iOSへの対応は今秋を予定している。

(Security NEXT - 2011/06/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「情報セキュリティハンドブックアプリ」にiOS版 - GWのトラブル回避に活用を
Avast、「Chromium」ベースのプライバシー保護ブラウザ
EGセキュア、スマホアプリ向けに脆弱性診断 - サーバのAPIにも対応
「情報セキュリティハンドブック」に公式アプリ - リフローに対応
カスペ、スマホ向けにWi-Fi通信を保護するVPN製品
改訂「Androidアプリセキュアコーディングガイド」が公開 - 「Android 8.0」に対応
ブラウザに非依存のフィルタリングサービスがAndroidに対応 - ALSI
デジタルアーツ、iOS向けにフィルタリングアプリ - Safariなど全アプリに対応
カスペ、Android用セキュリティ対策製品 - アプリロック機能追加
シマンテック、エンドポイントに「おとり機能」を追加 - 複数のEDRオプションも