Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

EMCジャパン、IT事業継続の実装プランを最短3カ月で策定するサービス

EMCジャパンは、IT事業継続の実装プランを最短3カ月で策定するサービス「IT−BCPアセスメント・サービス」を提供開始した。

同サービスは、IT分野における事業継続計画の策定を支援するサービス。サービスレベルとコストのバランスを最適化した計画の策定をサポートする。

「ITインフラ全体最適化コンサルティング」「データセンター移転コンサルティング」「BCPコンサルティング」同社ノウハウを活用し、業務とITインフラの両面から分析。現行のITインフラを運用コストで運用できる事業継続計画を策定するという。

(Security NEXT - 2011/06/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

9月のDDoS攻撃、前月からやや減少 - DNSリフレクション攻撃など確認
ネットワーク内不審通信のレポートサービス - ALSOK
8月のDDoS攻撃が4割減 - 「GRE」利用のフラッド攻撃など発生
「ColdFusion」狙う攻撃が発生、早急に更新を - 適用優先度を急遽最高値に引き上げ
総務大臣賞が発表、迷惑メール対策推進協議会や神山氏ら受賞
「TLS 1.3」サポートした「OpenSSL 1.1.1」がリリース - 「同1.0.2」は2019年末にサポート終了
電力供給が回復、自家発電の再稼働も視野に - さくら
地震影響で全域停電の道内DC、自家発電でサービス継続 - 追加燃料の調達急ぐ
未明の北海道地震、全域で停電 - データセンターにも影響
7月中旬より「memcached」利用したDDoS攻撃を多数検知 - 夜間から早朝にかけて発生