Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

EMCジャパン、IT事業継続の実装プランを最短3カ月で策定するサービス

EMCジャパンは、IT事業継続の実装プランを最短3カ月で策定するサービス「IT−BCPアセスメント・サービス」を提供開始した。

同サービスは、IT分野における事業継続計画の策定を支援するサービス。サービスレベルとコストのバランスを最適化した計画の策定をサポートする。

「ITインフラ全体最適化コンサルティング」「データセンター移転コンサルティング」「BCPコンサルティング」同社ノウハウを活用し、業務とITインフラの両面から分析。現行のITインフラを運用コストで運用できる事業継続計画を策定するという。

(Security NEXT - 2011/06/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

カスペ、サイバー攻撃対応のゲーム大会を開催 - オンラインでも参加可能
JNSA、「経営者のための情報セキュリティ対策」を公開 - 「ISO 31000」を例に解説
「セシール」不正ログイン、攻撃リストの顧客ID合致は事前抽出が原因 - 情報流出を否定
「セシールオンラインショップ」に不正アクセス - 攻撃リストが顧客IDと一致
4月はDDoS攻撃568件を検出、5時間以上に及ぶケースも - IIJまとめ
ソフトバンク、パブリッククラウド向けにDome9製セキュリティ管理サービス
「CISOハンドブック」が公開 - 経営視点に立った業務執行ノウハウを収録
総務省と経産省、連携チームの成果を公表 - セキュリティ税制など
会員約24万件のアカウント情報が外部データと一致 - プレミアム・アウトレット
「Spring Framework」の脆弱性、2017年の「Struts」脆弱性を想起させる危険度