Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

EMCジャパン、IT事業継続の実装プランを最短3カ月で策定するサービス

EMCジャパンは、IT事業継続の実装プランを最短3カ月で策定するサービス「IT−BCPアセスメント・サービス」を提供開始した。

同サービスは、IT分野における事業継続計画の策定を支援するサービス。サービスレベルとコストのバランスを最適化した計画の策定をサポートする。

「ITインフラ全体最適化コンサルティング」「データセンター移転コンサルティング」「BCPコンサルティング」同社ノウハウを活用し、業務とITインフラの両面から分析。現行のITインフラを運用コストで運用できる事業継続計画を策定するという。

(Security NEXT - 2011/06/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

445番ポートへのパケットを継続して観測、「WannaCrypt」の影響収束せず
10月にサポート終了したはずの「Office 2007」にもアップデート
国際情勢など記載した外務省職員をかたるマルウェアメールに注意
「ReadyNAS Surveillance」の脆弱性に対する攻撃 - 継続的に観測
日本初となるサイバーセキュリティ日米合同演習を実施 - 経産省
重要インフラなどへ対策サービス - NTTセキュリティ
約4割の組織で重大被害 - 売上機会損失など含む平均被害額は2.3億円
「Samba」に複数の脆弱性 - 早急にアップデートを
インシデント対応を支援する拡張機能をリリース - タニウム
フレクセラ、MSの「Intelligent Asset Manager」と連携