Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

米Imperva、株式公開に向けSECへ登録届出書を提出

米Impervaは、株式公開に向けて登録届出書を米国証券取引委員会(SEC)に提出したと発表した。

株式公開の主幹事会社は、JPモルガン証券とドイツ証券。RBCキャピタルマーケッツ、ラザードキャピタルマーケッツ、パシフィッククレスト証券が副幹事会社を務める。

登録は発効しておらず、発行株式数、予定価格帯に関しては未定。

(Security NEXT - 2011/06/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ImpervaのクラウドWAF利用者情報が流出 - APIキーや証明書なども
コインマイナー埋込狙う「Drupal」への脆弱性攻撃が発生 - 当初の一部緩和策に誤りも
脆弱性「Drupalgeddon 2.0」、実証コード公開で攻撃段階に
ラック、WAFの管理運用サービスを開始 - カスタムシグネチャも
サイト棚卸しサービスにクラウド型WAF - NRIセキュア
NRIセキュア、AWS向けWAF管理サービス
WordPressや顧客情報保有サイトが標的に
Imperva、AWSでWAFの提供を開始
アズジェント、サイト改ざんやDDoS攻撃に対応するSaaS型サービス
ImpervaのCEOにAnthony Bettencourt氏