Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

セキュリティ機能付きUSBメモリのログ管理で協業 - イーディーとインテック

イーディーコントライブとインテックは、統合ログ管理分野で協業すると発表した。

両社は今回の協業を通じて、USBメモリ用資産管理サーバソフト「AssetFinder」と統合ログ管理ツール「快速サーチャーLogRevi」の連携を実現した。

これにより、イーディーコントライブのセキュリティ機能を備えたUSBメモリの操作ログを「AssetFinder」で取得。さらに「快速サーチャーLogRevi」にインポートすることで、スムーズに使用状況を把握し、USBメモリの利用状況を確認したり、事故発生時における流出ルートの特定などに活用できる。

(Security NEXT - 2011/06/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

富士ソフトとKDL、セキュリティサービスで協業
海事産業のセキュリティで協業 - 日本海事協会とテュフラインランド
「セキュアSAMBApro」にオンプレミス版 - 「QNAP」採用
マカフィーとソフバンテク、「CASB」のMSS展開で協業
アプリ「JapanTaxi」、取得した位置情報を削除 - 同意不十分で広告利用
DNPとNEC、生体認証分野で協業 - 顔認証の本人確認アプリ
NEC、虹彩認証の米Tascentに出資 - マルチモーダル生体認証を共同開発
アラートのトリアージを支援する「McAfee Investigator」を実証実験 - マカフィー
日立とトレンド、セキュリティ人材育成で協業 - サイバー攻撃対応研修を提供
富士通、セキュリティサービスを拡充 - ダークウェブの脅威情報分析など