Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

セキュリティ機能付きUSBメモリのログ管理で協業 - イーディーとインテック

イーディーコントライブとインテックは、統合ログ管理分野で協業すると発表した。

両社は今回の協業を通じて、USBメモリ用資産管理サーバソフト「AssetFinder」と統合ログ管理ツール「快速サーチャーLogRevi」の連携を実現した。

これにより、イーディーコントライブのセキュリティ機能を備えたUSBメモリの操作ログを「AssetFinder」で取得。さらに「快速サーチャーLogRevi」にインポートすることで、スムーズに使用状況を把握し、USBメモリの利用状況を確認したり、事故発生時における流出ルートの特定などに活用できる。

(Security NEXT - 2011/06/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

マクニカと凸版、IoT機器へのセキュアICチップ組込で協業
NEC、オーストリアのコンサル会社とサイバー攻撃対策で協業
セコムとルネサス、IoTセキュリティ基盤の開発で協業
トレンドマイクロ、MSSとの協業強化 - IoT分野に注力
過去5年間に8.6%が営業秘密漏洩を経験 - 損害1000億円以上のケースも
Bitdefender、家庭用IoT機器を保護するBOX型アプライアンス
EC-CUBEに特化したセキュリティ診断サービス - HASHコンサル
KPMGとラック、サイバーセキュリティ経営の支援ソリューションで協業
三井住友銀とNECら3社、セキュリティ人材の育成事業で協業
サイバートラストら、電子署名で真偽確認できる「トラステッドビーコン」