Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

マカフィーのセキュリティ統合管理製品「McAfee ePO」に「Web API」

マカフィーは、セキュリティ対策ソリューションの一元管理を実現する「McAfee ePolicy Orchestrator」の最新版を6月14日より提供開始する。

同製品は、同社やパートナーのセキュリティ対策ソリューションについて、一元管理を実現するマネジメントプラットフォーム。ウェブベースのダッシュボードを提供するほか、レポートの自動作成などが行える。

最新版となる「同version 4.6」では、他ツールから同製品の操作を実現する「Web API」を用意。購入済みの同社製品や評価版を同製品上から入手できるソフトウェアマネージャー機能を提供する。

また導入時の設定にウィザード方式を採用し、ソフトウェアや管理対象システムの登録、ポリシーやタスクの適用など、容易に行えるよう改善した。11から25ライセンスを導入した場合の価格は、4231円/ライセンスから。

(Security NEXT - 2011/06/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

サーバ管理証明書の一元管理プラットフォームを提供 - デジサート
ファイルの不正利用防止ソフトの新版 - ティエスエスリンク
パスワード管理アプリに情報流出監視機能 - トレンド
組込機器向けセキュリティ製品に新版 - カスペルスキー
認証情報の一元管理に対応した指紋認証ソフト - ラトックシステム
工場生産ラインの制御システムを保護するソリューション - CEC
制御システムのUSB対策製品を強化、一元管理に対応 - 日立
点在ファイルサーバの一元管理ソフト - NEC
カスペがEDRを投入 - サンドボックスやインテリジェンスと連携
暗号化ポータブルHDD、遠隔削除にもオプション対応 - ハギワラS