Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

マカフィーのセキュリティ統合管理製品「McAfee ePO」に「Web API」

マカフィーは、セキュリティ対策ソリューションの一元管理を実現する「McAfee ePolicy Orchestrator」の最新版を6月14日より提供開始する。

同製品は、同社やパートナーのセキュリティ対策ソリューションについて、一元管理を実現するマネジメントプラットフォーム。ウェブベースのダッシュボードを提供するほか、レポートの自動作成などが行える。

最新版となる「同version 4.6」では、他ツールから同製品の操作を実現する「Web API」を用意。購入済みの同社製品や評価版を同製品上から入手できるソフトウェアマネージャー機能を提供する。

また導入時の設定にウィザード方式を採用し、ソフトウェアや管理対象システムの登録、ポリシーやタスクの適用など、容易に行えるよう改善した。11から25ライセンスを導入した場合の価格は、4231円/ライセンスから。

(Security NEXT - 2011/06/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

Windows端末内の個人情報を削除、暗号化するソフト - AOSデータ
Avast、中小企業向けセキュリティ対策製品 - AVGの技術を統合
ワイプなど基本機能無料のフィンランド製MDM
脅威を把握しワークフローを自動実行する米ayehu製ソリューション - IWI
A10、ADCの一元管理ソリューションをリリース
NTT東、企業向けにマルウェア対策の一元管理サービス
Radware、ハイブリッド環境向けにマネージドDDoS攻撃対策サービス
NEC、月額制のクラウド型IRMソリューションを6月より提供開始
「SKYSEA Client View」に新版 - UTMとの連携に対応
横河レンタ、指紋認証を実装したPCのレンタルサービス