Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

IPA、中小企業のセキュリティに関する報告書 - 「最低限のセキュリティ対策」を解説するしおりも

情報処理推進機構(IPA)は、中小企業のセキュリティ対策に関する報告書などを公開した。中小企業がセキュリティ対策へすぐに活用できるツールも用意されている。

今回公開したのは、「中小企業の情報セキュリティ対策に関する研究会」の成果。報告書は、「中小企業等におけるクラウドの利用に関する実態調査報告書」など4件。同機構ウェブサイトよりダウンロードすることができる。

大企業と比較し、セキュリティ対策に遅れが見られる中小企業のセキュリティ対策の実態や対策方法など検討したほか、注目が高まるクラウドの実態について取りまとめた。

また「中小企業における最低限の情報セキュリティ対策のしおり」「中小企業のためのクラウドサービス安全利用の手引き」など別冊資料5件を用意。

中小企業がセキュリティ対策を実施する上で役立つ資料や、対策状況をセルフ診断できるシートなど提供されている。

(Security NEXT - 2011/06/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

大阪商工会議所ら、中小企業狙うサイバー攻撃を実態調査 - 通信データ収集分析
政府、セキュリティ経営や人材育成で報告書 - パブコメ実施
個人情報保護委と経産省、GDPR対応へ向けた参考資料を公開
中小企業向けテレワークのセキュリティガイドライン - CSAJ
5分学習ツールに新コース - テーマはIPAの「情報セキュリティ5か条」
IPA、1テーマ5分の学習ツールに新版 - 「中小企業のセキュリティ対策ガイドライン」に対応
企業における暗号化製品の導入率は45% - 中小3割に満たず
中小企業を対象としたセミナーが全国7カ所で開催
MS&AD、中小企業向けに「プラン型」サイバー保険
東京都、ガイドブック「中小企業向けサイバーセキュリティ対策の極意」を配布