Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

Android端末向け「BitDefender」のベータ版が公開

ルーマニアのBitDefenderは、クラウド技術を活用したAndroid向けセキュリティ対策ソフト「BitDefender Mobile Security」のベータ版について提供を開始した。

同ソフトは、Android端末におけるマルウェア対策などを実現するセキュリティ対策ソフト。インストール時やオンデマンドによるアプリのスキャンニングが行える。

また端末へインストールされたアプリによるインターネットやセンシティブデータへのアクセスについて通知する機能のほか、重要な操作やステータスの変更など、イベントログを確認することができる。

さらに自動アップデート機能を搭載しているほか、バッテリーへの負担を押さえた。同アプリは、同社ウェブサイトやAndroid Marketより無償でダウンロードすることができる。

同社国内販売代理店のサンブリッジによれば、ベータ版における日本語版の提供予定はないという。今後は、ベータ版の機能拡張など順次実施していく計画で、正規版の提供時期は未定となっている。

(Security NEXT - 2011/05/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「情報セキュリティハンドブックアプリ」にiOS版 - GWのトラブル回避に活用を
Avast、「Chromium」ベースのプライバシー保護ブラウザ
EGセキュア、スマホアプリ向けに脆弱性診断 - サーバのAPIにも対応
「情報セキュリティハンドブック」に公式アプリ - リフローに対応
カスペ、スマホ向けにWi-Fi通信を保護するVPN製品
改訂「Androidアプリセキュアコーディングガイド」が公開 - 「Android 8.0」に対応
ブラウザに非依存のフィルタリングサービスがAndroidに対応 - ALSI
デジタルアーツ、iOS向けにフィルタリングアプリ - Safariなど全アプリに対応
カスペ、Android用セキュリティ対策製品 - アプリロック機能追加
シマンテック、エンドポイントに「おとり機能」を追加 - 複数のEDRオプションも