Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

委託先がメール誤送信、アドレス484件を流出 - 福岡県

福岡県が子育て女性職業紹介事業を委託しているACRにおいてメール誤送信が発生し、アドレス484件が流出した。

誤送信されたのは求人情報の案内メール。5月17日14時12分ごろ、メール配信希望者484人に対し、福岡地区と北九州地区に分けて一斉送信した際、誤ってアドレスを宛先欄に記入したため、全員の氏名とメールアドレスが表示された状態で送られた。

関係者には委託先が謝罪し、誤送信メールの削除を依頼した。また県においても電話で謝罪し、委託先への再発防止を指導している。

(Security NEXT - 2011/05/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

メルマガ配信リスト作成時のミスで個人情報流出 - 夢なび
メルマガ誤送信で読者125人のアドレス流出 - 函館市地域交流まちづくりセンター
美容情報誌の発売案内メールで誤送信、読者のアドレス流出
メルマガ誤配信で読者のアドレスが流出 - エンジニア向け情報提供サイト
メール誤送信でランニング大会参加者のアドレス流出 - フィットラン
メルマガ誤配信で読者のアドレス986件流出 - 外務省
報道関係者向けメールでメールアドレスなどが流出 - PR会社
メルマガ誤送信で読者のアドレスを流出 - 堺市
情報提供メール誤送信でアドレス157件を流出 - 神奈川の県立施設
地域振興メルマガ誤送信で読者のアドレスを流出 - 埼玉県