Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NRIセキュア、FX事業者向けにセキュリティ診断サービス

NRIセキュアテクノロジーズは、金融機関向けに「FXシステム専用セキュリティ診断」サービスを提供開始した。

同サービスは、金融事業者のシステムにおける脆弱性など、セキュリティ状況を診断するもので、ウェブベースのFXシステムを対象としている。

取引注文時の不具合など、一般的なウェブアプリケーション診断サービスには含まれていない項目について、手作業により脆弱性の有無を診断。対応策などアドバイスを提供する。

価格は、315万円から。同社は今後も金融システムに特化したセキュリティ診断サービスを拡充していく予定で、2011年度に1億円の売り上げを見込んでいる。

(Security NEXT - 2011/05/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ウェブサイト向けセキュリティ診断サービスのラインナップを強化 - EGセキュア
家庭内LANの安全性診断ツールに脆弱性診断機能を追加 - 「Mirai」が狙うポートの開放状況もチェック
EGセキュア、スマホアプリ向けに脆弱性診断 - サーバのAPIにも対応
GDPRの対応支援サービスを提供 - IIJ
SSK、3億円投じて大阪にSOC開設 - MSSなどを提供開始
IPA、1テーマ5分の学習ツールに新版 - 「中小企業のセキュリティ対策ガイドライン」に対応
凸版印刷とTIS、MSS展開で協業
2020年の「Windows 7」「Office 2010」のサポート終了視野に移行支援を展開 - 富士ソフトら
GDPR対応状況を簡易診断できる無償チェックリスト - KPMGコンサル
NRIセキュア、海外拠点を実地調査するアセスメントサービス