Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

富士通SSLら、「電力消費量見える化ソフト」を提供開始

富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ(富士通SSL)と富士通コンポーネントは、「電力消費量見える化ソフト」を6月20日より提供する。

同ソフトは、富士通コンポーネント製の電力センサー内蔵型電源タップである「スマートコンセント」における電力消費量を計測できるソフトウェア。コンセント単位で機器の電力消費量を測定し、パソコン上で効果を把握することができる。

同ソフトウェアは、富士通SSLのホームページから無償でダウンロード可能。

(Security NEXT - 2011/05/24 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「電力需給ひっ迫」との緊急速報メール、約200万件超へ誤送信
「熊本地震」に便乗するサイバー攻撃へ警戒を - 標的型攻撃や詐欺サイトなどに注意
gooのツールバーにマルウェアサイト警告機能 - 「ACTIVE」よりデータ提供受けて
「JNSA賞」の受賞者が発表 - 個人賞はFacebookのリスク啓発で活躍した守屋氏
トレンド、企業向けセキュリティ対策製品に節電対策用オプション
原発事故調査委など政府関連サイトで改ざん相次ぐ
メール誤送信によるアドレス流出が判明、過去にも2回発生 - 足立区
トレンド、企業向けウイルスバスター利用者に節電プログラムを無償提供
兼松エレら、スマートフォンやタブレット端末向けにリモートアクセスサービス
ソフォス、企業向けウイルス対策製品ユーザーの在宅勤務を支援