Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

従業員が選手の来店をツイート - アディダスが謝罪

アディダスジャパンは、店舗を訪れたスポーツ選手の情報を、同社従業員がTwitter上に書き込んでいたことがわかったとして、謝罪した。

同社によれば、従業員はアディダスパフォーマンスセンター 銀座店に来店した契約選手の情報をTwitterでつぶやいていたという。関係する選手や所属チームには、すでに報告と謝罪を行った。

同社では同従業員に事情や経緯を聞くなどして調査を進めており、その結果に基づいて処分を検討するとともに、再発防止策を徹底するとしている。

(Security NEXT - 2011/05/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

InterFMに不正アクセス、リスナーの個人情報が流出 - Twitter上への投稿で判明
ぴあ受託サイトでクレカ情報流出、630万円の不正使用 - 「Struts 2」脆弱性が原因で
中高生向けアプリ「ゴルスタ」、利用者の個人情報をツイート
「comico」で一部ユーザー情報が誤表示される不具合 - サービス開始時から
comico、公式Twitterアカウントの投稿画像に個人情報
堺市の有権者情報流出、データ拡散確認されず
不動産店従業員が芸能人の賃貸物件情報をTwitterへ投稿
comicoで会員情報が流出 - 原因はシステム改修中の不具合
りそな銀、来店客の情報がSNS上へ漏洩
コンビニ従業員が有名スポーツ選手の防犯カメラ画像を投稿