Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

G Data、増加する偽セキュリティ対策ソフトの無償削除ツール - 「System Tool」にも対応

G Data Softwareは、偽セキュリティ対策ソフトの検知および削除を行う「G Data 偽セキュリティソフトクリーナー」の無償提供を開始した。同社サイトから無料でダウンロードできる。

同ソフトは、ウイルスへ感染しているなどとうその警告表示を行い、ユーザーを騙してソフトの購入を迫ったり、決済のために入力されたオンラインバンキングのパスワードなどを盗む「偽セキュリティ対策ソフト」を駆除できる無償ツール。

同社によれば、同ツールを利用することで手動による駆除が難しい偽セキュリティ対策ソフトを削除できるとしており、今回提供されるバージョンでは、活発な動きを見せている「System Tool」タイプの検知や駆除にも対応しているという。

偽セキュリティ対策ソフトをはじめ、ユーザーを脅して金銭を脅し取るマルウェアが拡大しており、同社の調査によれば、直近15カ月において1.35倍に拡大。駆除しにくい性質や、増加状況を受けて、同社では無償ツールの提供を決めたとしている。

(Security NEXT - 2011/05/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「ウイルス検出」とだます偽警告への相談、引き続き増加傾向
不正サイトの検知数が上昇 - iPhone6便乗詐欺も
フィッシングサイトの割合が上昇 - お中元に便乗した詐欺サイトも
夏場にあわせて詐欺サイトも変化 - 水着通販の偽サイトも
6月は不正サイト検知数が微増 - 大きな変化見られず
5月の不正サイトは前月から微減 - 9割以上が詐欺サイト
「Apple Watch」で誘う詐欺サイトに注意 - 割引販売で誘引
2015年1Qの不正アクセス件数は34件、「なりすまし」が増加
不正サイトが前月比4割増 - 新年度に便乗する詐欺も
大雪対策需要を狙う詐欺サイトに注意 - 今度は「スノータイヤ」