Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

英Sophos、UTMベンダーの独Astaroを買収

英Sophosは、UTMベンダーの独Astaroを買収すると発表した。エンドポイントとネットワークセキュリティの包括的なソリューションの提供を目指している。

Astaroは、ドイツのカールスルーエに本拠地を置くセキュリティベンダー。米国をはじめ60カ国でUTM製品を展開しており、2010年の売上高は5600万ドル。

Sophosでは今回の買収を通じて、同社のエンドポイント保護技術とネットワークセキュリティ技術を統合。複雑化する脅威へ包括的に対応し、ユーザーとITインフラの両面から保護するセキュリティソリューションを提供していく。

(Security NEXT - 2011/05/09 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

米McAfee、「CASB」のSkyhigh Networksを買収
Akamai、セキュリティ機能備えたDNSを展開する米Nominumを買収
進む情報共有、脅威情報で稼ぐ時代は終わる - RSAのMike Brown氏
2017年に設立される新生「McAfee」のロゴが初披露 - テーマは業界連携
SonicWallがDell傘下より独立 - パートナー戦略を強化
投資ファンドが「Intel Security」を取得、Intelと新会社「McAfee」設立
Proofpoint、Return Pathの詐欺対策部門を買収
ココン、セキュリティ領域の強化に向けてレピダムを買収
NEC、ブラジルのセキュリティ企業「Arcon Informatica」を買収
Avastが13億ドルでAVGを買収、ユーザー数が4億に拡大