Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

富士通、クラウド環境向けセキュリティコンサルティングサービス

富士通は、クラウド環境向けのセキュリティコンサルティングサービスおよびセキュリティ監査サービスを提供開始した。

「クラウドセキュリティコンサルティング」は、クラウドの導入を検討中の企業に対し、セキュリティのガイドラインを策定する「クラウドセキュリティ導入指針策定」と、策定したガイドラインをもとに業務ごとのセキュリティ要件を策定する「クラウド導入セキュリティ支援」の2メニューで構成されている。

現状の運用状況から課題を整理し、導入ガイドラインを策定。ガイドラインをもとにポリシーやセキュリティ要件の見直しを行う。価格は個別見積もりで、参考価格は300万円から。

「クラウドセキュリティ評価・監査サービス」では、クラウドサービス事業者を対象に、サービス運用状況やシステムなどの評価および監査を実施する。

監査は国内外のガイドラインをもとに同社の監査人が行い、報告書を作成する。価格は個別見積もりで、参考価格は200万円から。

(Security NEXT - 2011/04/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「クラウドコンピューティングのためのセキュリティガイダンス 第4版」が公開中
ハンモック、IT管理ソフトの新版 - レポート機能を強化
デジタルアーツ、iOS向けにフィルタリングアプリ - Safariなど全アプリに対応
NEC、「Box連携ソリューション」5種を開発 - SSOや個人情報検索など
NECとCEC、基幹系システムに対応した認証印刷ソリューション
三菱電機とグローリー、ネットカメラを用いた顔認証システムで協業
NRIセキュア、特権IDアクセス管理をSaaSで提供
ALSI、ウェブフィルタリングに新版 - アクセスデータから判定する新エンジン
シマンテック、エンドポイントに「おとり機能」を追加 - 複数のEDRオプションも
SDNやNFVで脅威封じ込め - IIJが実証実験