Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

Android向けセキュリティ製品を提供、体験版を配布 - Kaspersky

Kaspersky Labs Japanは、Android向けセキュリティ対策製品「カスペルスキーモバイルセキュリティ 9」を発表した。現在、体験版を配布している。

同製品は、リアルタイム保護やスキャンなど、マルウェアから保護する機能を備えたAndroid向けのセキュリティ対策アプリ。迷惑電話やSMSスパムのブロック、電話番号や履歴の保護機能も備えている。

紛失や盗難時には、遠隔操作で端末をロックしたり、データを消去することが可能。またGPS追跡機能で位置情報を取得できる。

またSIMカードが差し替えられた場合に端末を自動ロックし、新しいカードの電話番号をメールで通知するSIM監視機能も搭載している。同社の特設サイトから体験版を無料ダウンロードできる。

(Security NEXT - 2011/04/15 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「情報セキュリティハンドブックアプリ」にiOS版 - GWのトラブル回避に活用を
Avast、「Chromium」ベースのプライバシー保護ブラウザ
EGセキュア、スマホアプリ向けに脆弱性診断 - サーバのAPIにも対応
「情報セキュリティハンドブック」に公式アプリ - リフローに対応
カスペ、スマホ向けにWi-Fi通信を保護するVPN製品
改訂「Androidアプリセキュアコーディングガイド」が公開 - 「Android 8.0」に対応
ブラウザに非依存のフィルタリングサービスがAndroidに対応 - ALSI
デジタルアーツ、iOS向けにフィルタリングアプリ - Safariなど全アプリに対応
カスペ、Android用セキュリティ対策製品 - アプリロック機能追加
シマンテック、エンドポイントに「おとり機能」を追加 - 複数のEDRオプションも