Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ソフォス、ダイワボウ情報システムと1次販売店契約を締結

ソフォスは、ダイワボウ情報システム(DIS)と1次販売店契約を締結した。

ソフォスは、今回の契約締結により、全国規模で展開するDISが販売チャネルを得たことになる。DISでは1次販売店として、ソフォス製品の販売を開始し、特に中堅中小企業向けへの販売へ力入れて行くという。

また今回の協業を通じてダイワボウ情報システムが扱う他メーカー製品との連携やキャンペーンなど展開し、顧客へ付加価値の高い提案を目指すとしている。

(Security NEXT - 2011/04/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

闇市場に「フェイクニュース」作成拡散サービス - 「いいね!」1000件が約2円から
ソフトバンク、米Cybereasonに1億ドルの追加出資 - 筆頭株主に
NTT東西と東京海上日動、中小企業向け拡販で協業
NEC、米Norseとの提携によりサイバー攻撃情報の収集力を強化
総務省、スマホ安全強化戦略を公表 - アプリの第三者検証や青少年の安全利用など提言
ファイア・アイ、新パートナープログラムを開始 - 国内では来春から
デル、認定パートナー経由で「Dell SonicWALL」製品を展開
総務省、顧客情報漏洩を受けて携帯会社3社に行政指導
TISとマカフィーがパートナー契約、不正アクセスの実態調査を行う無償トライアルを提供
ネットスター、台湾Softnextと販売代理店契約を締結 - 台湾でフィルタリング製品を発売