Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NRIセキュア、ファイル送受信サービス「クリプト便」に承認機能など追加

NRIセキュアテクノロジーズは、安全なファイルの送受信を実現するサービス「クリプト便」の機能強化を行った。

同サービスは、ファイルの暗号化や送信後のキャンセル、ログなど情報漏洩対策や誤送信対策などのセキュリティ機能を提供するファイル送受信サービス。

今回、IDの追加や権限の変更などを一括して行える「組織一括変更機能」を搭載したほか、オプションとして「承認機能」を追加した。

同機能では、ファイル送信時に承認を必要とする「上長承認」、および送信後に情報漏洩につながるミスがなかったか確認する「事後確認」機能が利用できる。

またオプションとして、IDやパスワードなど交換する「SAML」を利用した「認証連携機能」を追加している。

「クリプト便」の月額利用料は、10ユーザーの場合2万1000円から。別途初期費用が必要。

(Security NEXT - 2011/04/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

NRIセキュアとデジタルアーツ、大容量ファイル送信サービスを展開
日本ワムネット、セキュリティ機能備えた大容量ファイル送信サービス
NTTソフト、メール誤送信防止ソフトに大容量ファイル転送オプションを追加
「オフィス宅ファイル便」が機能強化 - 最大3Gバイトまで送信可能に
有料版「宅ふぁいる便」に送信時のウイルスチェック機能搭載
富士通FIP、ファイル送信ツール「Confidential Posting」のクラウド版
NTTデータ、企業規模に対応するシンクライアント基盤を展開
ジャスト、クラウドサービスにウイルスチェック機能を追加
ソリトン、スマホにも対応したファイル転送アプライアンス最新版を発売
ファイル送信サービス「親展通信」がMac対応、簡易決済機能も - ジャストシステム