Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

暗号化やキー管理機能なども備えたクラウド管理ツール「enStratus」が提供開始

クリエーションラインは、クラウド上でセキュアなプラットフォームを構築する米enStratus Networks製クラウドソリューション「enStratus」の提供を開始した。

同製品は、「Amazon Web Services」をはじめとするパブリッククラウドやプライベートクラウド上において、ガバナンス機能を備えるクラウド環境を提供するソリューション。

パブリックやプライベートクラウドの管理が可能で、クラウド上のデータを暗号化し、アクセスキーを管理できるほか、ユーザー権限の管理、自動でバックアップやリカバリ、スケールアップなどが行える。

サービスの提供体系は、SaaS型サービスやソフトウェアによる提供、物理ノード数をベースにした料金方式など複数用意している。

(Security NEXT - 2011/03/31 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

2018年はフィッシング攻撃が36%増 - HTTPSで安全演出も
ハイブリッド環境対応の上位版MSSを開始 - テクマトリックス
ウェブフィルタリング製品に新版、クラウドサービスも- キヤノンMJ
マカフィーとソフバンテク、「CASB」のMSS展開で協業
安全なデータ利活用の企業実態について報告書 - IPA
パロアルト、AI活用でセキュリティ業務を簡素化するプラットフォーム
Facebook上で収集されたデータ5.4億件がネット上に - 指摘するも3カ月以上放置
個人の半数がデータ消失経験 - 1割はバックアップせず
Androidマルウェア、検知数が 前年比約1.7倍に - 新種ランサムは9分の1
不正送金マルウェア「Ursnif」、日本を集中攻撃 - 金融機関以外も標的に