Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

暗号化やキー管理機能なども備えたクラウド管理ツール「enStratus」が提供開始

クリエーションラインは、クラウド上でセキュアなプラットフォームを構築する米enStratus Networks製クラウドソリューション「enStratus」の提供を開始した。

同製品は、「Amazon Web Services」をはじめとするパブリッククラウドやプライベートクラウド上において、ガバナンス機能を備えるクラウド環境を提供するソリューション。

パブリックやプライベートクラウドの管理が可能で、クラウド上のデータを暗号化し、アクセスキーを管理できるほか、ユーザー権限の管理、自動でバックアップやリカバリ、スケールアップなどが行える。

サービスの提供体系は、SaaS型サービスやソフトウェアによる提供、物理ノード数をベースにした料金方式など複数用意している。

(Security NEXT - 2011/03/31 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「クラウドコンピューティングのためのセキュリティガイダンス 第4版」が公開中
米McAfee、「CASB」のSkyhigh Networksを買収
ハンモック、IT管理ソフトの新版 - レポート機能を強化
デジタルアーツ、iOS向けにフィルタリングアプリ - Safariなど全アプリに対応
NEC、「Box連携ソリューション」5種を開発 - SSOや個人情報検索など
「Ursnif」の感染活動で複数のサンドボックス回避技術を利用
NECとCEC、基幹系システムに対応した認証印刷ソリューション
三菱電機とグローリー、ネットカメラを用いた顔認証システムで協業
NRIセキュア、特権IDアクセス管理をSaaSで提供
ALSI、ウェブフィルタリングに新版 - アクセスデータから判定する新エンジン