Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

暗号化やキー管理機能なども備えたクラウド管理ツール「enStratus」が提供開始

クリエーションラインは、クラウド上でセキュアなプラットフォームを構築する米enStratus Networks製クラウドソリューション「enStratus」の提供を開始した。

同製品は、「Amazon Web Services」をはじめとするパブリッククラウドやプライベートクラウド上において、ガバナンス機能を備えるクラウド環境を提供するソリューション。

パブリックやプライベートクラウドの管理が可能で、クラウド上のデータを暗号化し、アクセスキーを管理できるほか、ユーザー権限の管理、自動でバックアップやリカバリ、スケールアップなどが行える。

サービスの提供体系は、SaaS型サービスやソフトウェアによる提供、物理ノード数をベースにした料金方式など複数用意している。

(Security NEXT - 2011/03/31 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

脅威情報や対策を提供する「MVISION Insights」 - マカフィー
MS 365の保護ソリューション、カレンダーにも対応 - エフセキュア
一般企業向けに「MS 365」のメールセキュ対策を展開 - Vade Secure
「IoT・5Gセキュリティ総合対策2020を策定」 - 総務省
SISとAeye、サイトの脆弱性診断サービスの提携拡大
脅威の検知や対応を支援する「Infinity SOC」 - チェック・ポイント
クラウドでのデータ侵害、構成ミスが8割強 - IBM調査
マルチクラウドとセキュリティ対策の管理プラットフォーム - TIS
F5の「BIG-IP」シリーズに深刻な脆弱性 - リモートよりコード実行のおそれ
ログ監視やデバイス制御のクラウドサービス