Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NTTドコモの緊急速報「エリアメール」を装う偽メールに注意

NTTドコモは、緊急災害情報を提供する同社無料サービス「エリアメール」を装った迷惑メールが出回っているとして、注意を呼びかけている。

同社では、「エリアメール」は、着信時のアラーム音が通常のメールと異なるとし、本文にウェブサイトへ誘導するURLや電話番号を記載しないとしている。

また送信元の欄には「エリアメール」と表示され、返信はできない仕様で、こうした迷惑メールへ惑わされないよう注意喚起している。

(Security NEXT - 2011/03/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

企業向け認知度調査、もっとも高い「WannaCrypt」でさえ4割満たず
11月のフィッシング報告は414件増の1396件 - 「Apple」関連が7割
セキュリティ対策の注意喚起メールが実はマルウェアメール - 実在するアナウンスを盗用
減少傾向続いたフィッシング攻撃、増加に転じる
偽「NHK」からのメールに注意 - 有料配信サービスの利用請求を偽装
10月のマルウェアメール、7カ月ぶりに減少 - 新種マルウェア5000万件割る
「会員情報変更」を装う偽楽天メール、11月6日ごろより増加
偽bitFlyerによるフィッシング攻撃 - 「アカウント凍結」で不安煽る
10月のフィッシング報告は982件 - 「Apple」関連が7割
LINEを装う「雑な」フィッシング攻撃が発生