Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

市政モニターのメールアドレスを誤って送信 - 鎌倉市

鎌倉市は、市政モニター187人にアンケートをメール送信した際、誤ってモニター1人のアドレスを記載して送ったことを明らかにした。

同市によれば、2月4日に第3回「市政e-モニター」のアンケートを187人にメール送信した際、担当者の人為ミスによりモニター1人のアドレスが一緒に送られたという。

同市ではホームページ上で謝罪するとともに、メール配信時には複数の職員による確認を行うよう周知徹底するなどの対応を行ったとしている。

(Security NEXT - 2011/02/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

エキストラ登録者へのメールで誤送信 - 牛久フィルムコミッション
ダム放流のお知らせメールを誤送信 - 新潟県
メルマガ本文に送信先メアドを誤記載 - 福岡県中小企業振興センター
産官学連携プラットフォームのメルマガで誤送信 - 大阪市
メール誤送信で居宅介護支援事業所のメアド流出 - 福岡市
案内メールを誤送信、顧客メアド3100件が流出 - スワンフローリスト
ドラマ「下町ロケット」エキストラのメアド流出 - TBS
取材データの誤送信で職員8人を懲戒処分 - NHK
「メール119システム」の登録者向けメールで誤送信
起業家発掘セミナー参加者宛のメールで誤送信 - 愛知県