Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「Powered BLUE メール プラススピリット」を公的機関に対し割引

ムービットは、メール添付ファイルの暗号化機能を備えたインターネットサーバ「Powered BLUE メール プラススピリット」を官公庁や教育機関、医療機関に対して割引価格で提供すると発表した。

同製品は、ウェブやメール、DNS、FTPなどの機能を備えたソフトウェア。メールの添付ファイルをZIP形式で暗号化することが可能。上位製品ではメールへのファイル添付を取り除き、同サーバからダウンロードにより提供する機能を備えている。

通常、100ユーザーまで利用できるベーシックが63万円のところ、官公庁や教育機関、医療機関に対して37万8000円で提供する。別途初期費用が必要。

(Security NEXT - 2011/02/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

キヤノンITS、ESET個人向け製品の利用者向けにサポートサイト
コンシューマー向け製品の特別価格セールを実施 - アビラ代理店
エフセキュア、法人向け有償サポートプログラムの料金体系を改定
NRIセキュア、CISSP認定資格の取得を支援する公式セミナーを開始
カスペルスキー、オンラインストアで割引キャンペーンを実施
フィルタリングソリューションの価格体系を見直し - ALSI
ALSI、家庭向けフィルタリングソフトのダウンロード販売を開始
NTTコム、スマホにファイルの閲覧履歴やキャッシュ残さない新サービス
トレンド、企業向けセキュリティ対策製品に節電対策用オプション
エフセキュア、クラウド型セキュリティサービスがスマートデバイスに対応