Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ネットスター、iOS向けフィルタリング対応ブラウザを機能強化

ネットスターは、1月に提供を開始しているiPhoneやiPad向けのブラウザ「NetSTAR ビジネスブラウザ powered by Yahoo! JAPAN」を3月にバージョンアップすると発表した。

同製品は、同社とヤフーが法人向けに提供しているiPhoneやiPad用のブラウザアプリ。スマートフォン上でURLフィルタリングを実現し、セキュリティ上問題があるサイトへの接続や、業務と関係ないサイトへのアクセスを制限できる。

最新版では、システム管理者向けの機能を強化しており、アクセスログの検索機能を追加。例外URLの登録可能件数を60件へ拡張したほか、ブラックリスト方式にくわえてホワイトリスト方式による閲覧制限に対応している。

(Security NEXT - 2011/02/15 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「情報セキュリティハンドブックアプリ」にiOS版 - GWのトラブル回避に活用を
トラフィック解析して不正な通信を遮断する家庭向けWi-Fiルータ
Windows向けにスマホを利用する独自のOTPソフト - パスロジ
EGセキュア、スマホアプリ向けに脆弱性診断 - サーバのAPIにも対応
「情報セキュリティハンドブック」に公式アプリ - リフローに対応
SiSOC TOKYOとDDS、皮膚の微細構造を用いる指紋認証
IPA、1テーマ5分の学習ツールに新版 - 「中小企業のセキュリティ対策ガイドライン」に対応
アークン、不正接続の検知アプライアンス - ログ記録ソフトをバンドル
改訂「Androidアプリセキュアコーディングガイド」が公開 - 「Android 8.0」に対応
スマートフォンを利用して「どこでも本人確認」