Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「Dr.Web」ユーザー向けに改ざん時の復旧支援サービス

Doctor Web Pacificはラックは協業し、「Dr.Web」利用者へ改ざんによる緊急時に復旧を支援する新サービスを3月1日より提供開始する。

今回サービスを開始する「Dr.Webプレミアサポートfor Web」は、ウェブサイトにおいてマルウェア感染のおそれがある改ざん被害が発生した際に、24時間体制で対応するサポートサービス。

サイトの改ざん状況や被害の確認をはじめ、証拠保全のアドバイス、専門家の派遣など初動対応のサポートや、被害の拡大を防止するためのアドバイスや原因や流出経路、犯人の調査、分析、レポートの提供などのサービスを提供する。

対象は、「Dr.Web」のウイルス対策製品のユーザーで、年間サポート料金は120万円。「Dr.Web Universal Bundle」のユーザーについては、年間サポートの標準サービスとして提供する。

(Security NEXT - 2011/02/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

カスペ、法人向けエンドポイント製品に新版 - 共有フォルダの暗号化防止機能など追加
NEC、制御機器に応用可能な改ざん検知技術 - 4Kバイトと軽量
DNPとNTTコム、IoT機器向けに耐タンパ性備えたセキュリティSIM
SSK、3億円投じて大阪にSOC開設 - MSSなどを提供開始
サイト改ざんやマルウェア感染を通知するサービス - デジタルアーツ
富士通SSL、IoTや組込機器向けに不正プログラム対策 - 製造メーカーへ供給
サービス全体を対象としたIoT脆弱性診断 - サイバートラスト
米HPE Software、バックアップの集中管理ソリューション - 改ざん防止機能も
セキュアブレイン、インフラやウェブアプリの脆弱性診断サービス
大商、ワンコインのセキュリティ支援サービス - 中小企業向けに提供