Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

イー・ポスト、通信内容を取得、保管するフォレンジック製品を発売

イー・ポストは、台湾デシジョングループが開発したネットワークフォレンジックアプライアンス「E-Detective」を発売した。

同製品は、ネットワーク上で送受信されたすべてのパケットを取得、保管することができるネットワークフォレンジック製品。

セキュリティポリシーに違反する通信を検知し、アラートを出したり、保管したデータに対する検索、レポートの作成を行うことが可能。さらにオプションにより同一ネットワークドメイン内のSSLやHTTPS通信の解読にも対応するという。

日本語のほか、英語、中国語で利用でき、価格は、50ユーザーまで対応する「E-Detective-50AP」が102万9000円。より多くのユーザーに対応する上位製品も用意されている。

(Security NEXT - 2011/02/03 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

DTRSとDNP、人材育成プログラムにインシデント対応メニュー - サイバーレンジを活用
JPCERT/CC、都内でアナリスト向けのカンファレンスイベント
EMC、フォレンジックツールに新版 - 関連イベントの時系列表示機能など追加
NEC、サイバー攻撃の初動対応とフォレンジック解析を提供 - 解析費用は保険でカバー
オープンソースのリモートフォレンジックツール「Bitscout」が公開
Chubb損保、サイバー保険を発売 - 行政調査の対応費用をカバー
NTT-ATとdit、サイバーセキュリティ分野で協業
ネットワーク上の感染端末を検知するツール - セキュアブレイン
法執行機関向けにクラウド活用したフォレンジックソリューション - フォーカスシステムズら
PS Japan、Panda製エンドポイント製品を発売 - 自動フォレンジック機能も