Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

トレンドの組み込みセキュリティ対策ソフトがHDD対応に - 多言語対応で海外展開も

トレンドマイクロは、組み込み型セキュリティ対策ソリューション「Trend Micro USB Security 2.0」を提供開始した。

同製品は、USB接続のリムーバブルメディア用に提供される組み込み型セキュリティ対策ソリューション。ストレージ内部のデータをスキャンしてウイルスを検出するほか、手動検索や領域を指定した検索が可能。インターネット経由で定義ファイルをアップデートできる。

同社では、従来USBメモリ向けの製品として提供してきたが、最新版では、ポータブルハードディスクなどの大容量ストレージへ組み込みが可能となった。また日本語を含め11言語に対応し、海外市場における販売も展開する。

リムーバブルメディアを扱うバッファローやアイ・オー・データ機器では、すでに同ソリューションの採用を決定しており、同製品を搭載したポータブルハードディスクやUSBメモリの発売が予定されている。

(Security NEXT - 2011/02/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

PwCサイバーサービス、IoT機器の脆弱性検査に特化したラボを開設
マクニカと凸版、IoT機器へのセキュアICチップ組込で協業
NEC、顔認証に対応したユーザーデータ活用基盤基盤ソフトを提供
ルネサス、車載システム向けに仮想環境を提供 - セキュリティ対策パッケージも
日立システムズ、IoT機器へのサイバー攻撃を検知するサービス
組込機器やIoTシステム向けに「KasperskyOS」 - ポリシーで動作を限定
DNPら、高セキュリティなIoT環境を実現するゲートウェイ端末を開発
KDDI、SIMを活用したIoT機器向けセキュリティ技術を開発
アズジェント、イスラエル製のIoT機器向け組込セキュリティソフトを取扱開始
「NIRVANA-R」がSyslog対応 - アラート発行でパケットキャプチャ