Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

PC操作を監視、ログを取得する漏洩対策製品「トータルセキュリティフォート・ログパック」

NTTデータ・セキュリティと日本ファインアートは、台湾のFineArt Technology製セキュリティソリューション「トータルセキュリティフォート・ログパック」を1月31日より発売する。

同製品は、情報漏洩対策製品「トータルセキュリティフォート」にログ取得機能を追加し、パッケージ化した製品。ウェブの閲覧や外部デバイスへの出力、ファイル操作、ソフトウェアの実行、印刷といった操作ログの取得やネットワークトラフィックの監視が可能。

またソフトウェアの使用を制限することが可能。さらに取得したログを統計し、グラフで表示したり、レポートを出力することができる。

価格は1ライセンスあたり6800円。年間サポート費用1200円。オプションを購入することで、資産管理機能、リモート機能等の追加し、「同エンタープライズパック」へのアップグレードできる。

(Security NEXT - 2011/01/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

NTTセキュリティら、IoTセキュリティの学習プログラム - 技術検証環境を無償提供
DTRSとDNP、人材育成プログラムにインシデント対応メニュー - サイバーレンジを活用
過去のログイン情報でなりすましを防ぐ「リスクベース認証」の新版 - Capy
ハンモック、IT管理ソフトの新版 - レポート機能を強化
デジタルアーツ、iOS向けにフィルタリングアプリ - Safariなど全アプリに対応
エムオーテックス、IT資産管理ツールに新版 - データ送信のログ取得に対応
「BitLocker」対応SATAドライブデュプリケーター - ハギワラ
NECとCEC、基幹系システムに対応した認証印刷ソリューション
Avast、Mac向けセキュリティ対策ソフトの新版 - ランサム対策追加
NRIセキュア、特権IDアクセス管理をSaaSで提供