Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

KDDI、年齢確認サービスを開始 - GREEなど順次対応

KDDIと沖縄セルラーは、コンテンツ利用者の年齢認証を行う「年齢確認サービス」を、1月下旬から大手サイトに順次提供する。

同サービスは、携帯電話から年齢確認が必要なコンテンツを利用する際、利用者の同意の上でauの契約情報における年齢情報を、コンテンツ提供会社に通知するもの。生年月日や実年齢ではなく、コンテンツ提供会社が指定した年齢に達しているか情報を提供する。

1月下旬より「au one GREE」が対応するほか、2月からは「mixi」、3月以降に「モバゲータウン」が対応する予定。このほか対応サイトは順次追加されていくという。

(Security NEXT - 2011/01/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

2019年春期セキュマネ試験、合格率51.9% - 非IT系で高い合格率
患者の個人情報含むメールを第三者へ誤送信 - 大阪市
複数医療機関の患者情報含むUSBメモリが海外で盗難被害 - 福島県立医科大
ネット上の行動、親子で定期的に話す15% - グローバルと大きな差
叙勲候補者の個人情報をメール誤送信 - 愛知県
患者書類を車両屋根に置いたまま移動して紛失 - 茨城県西部メディカルセンター
健診データ含むUSBメモリが所在不明 - うつのみや病院
子育て支援事業の参加者名簿を紛失 - 藤沢市
県議会選挙関連の情報含む資料を誤ファックス - 長野県
音楽教室生徒の個人情報が盗難被害 - 河合楽器