Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

KDDI、年齢確認サービスを開始 - GREEなど順次対応

KDDIと沖縄セルラーは、コンテンツ利用者の年齢認証を行う「年齢確認サービス」を、1月下旬から大手サイトに順次提供する。

同サービスは、携帯電話から年齢確認が必要なコンテンツを利用する際、利用者の同意の上でauの契約情報における年齢情報を、コンテンツ提供会社に通知するもの。生年月日や実年齢ではなく、コンテンツ提供会社が指定した年齢に達しているか情報を提供する。

1月下旬より「au one GREE」が対応するほか、2月からは「mixi」、3月以降に「モバゲータウン」が対応する予定。このほか対応サイトは順次追加されていくという。

(Security NEXT - 2011/01/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

県立施設の指定管理者がメール誤送信、個人情報やメアド流出 - 神奈川県
2018年春期の情報セキュマネ試験、合格率は53.7% - 非IT系は64.6%
体力測定参加者の個人情報含むUSBメモリを紛失 - 京都橘大
貸付金の借受人や連帯保証人などの個人情報を紛失、4年前に発生 - 滋賀県
研究者が注目した「10大脅威」、具体的な手口や対策は? - IPAが解説資料
不正アクセス事件の検挙件数が前年比3割増 - 被疑者は10代、動機は「好奇心」が最多
熊本県のメルマガサイトに不正アクセス - 改ざんや個人情報漏洩が発生
日立、ランダムノイズで解読防ぐあらたな暗号通信技術を開発
個人情報含むファイルをメール誤送信 - 香川大
個人情報含むリストを突風に飛ばされ紛失 - JKK東京