Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

KDDI、年齢確認サービスを開始 - GREEなど順次対応

KDDIと沖縄セルラーは、コンテンツ利用者の年齢認証を行う「年齢確認サービス」を、1月下旬から大手サイトに順次提供する。

同サービスは、携帯電話から年齢確認が必要なコンテンツを利用する際、利用者の同意の上でauの契約情報における年齢情報を、コンテンツ提供会社に通知するもの。生年月日や実年齢ではなく、コンテンツ提供会社が指定した年齢に達しているか情報を提供する。

1月下旬より「au one GREE」が対応するほか、2月からは「mixi」、3月以降に「モバゲータウン」が対応する予定。このほか対応サイトは順次追加されていくという。

(Security NEXT - 2011/01/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

患者情報9000件含むUSBメモリが所在不明 - 富山市民病院
症例要約含むUSBメモリを医学部で紛失 - 群馬大
保育園駐車場で車上荒らし、健診データ含む個人情報が盗難 - 三重県
患者の個人情報含むUSBメモリを紛失 - 伊勢総合病院
患者の個人情報や検査結果含むPCを紛失 - 兵庫医科大病院
児童や保護者、通報者情報など含む児童虐待関連資料を一時紛失 - 滋賀県
情報処理安全確保支援士の合格率は16.9% - 平均年齢は35.3歳
不正アクセスで停止のメルマガ、配信を再開 - 熊本県
個人情報含む病原体の検査成績通知書が所在不明に - 大阪府
個人情報含む旧優生保護法関連の資料を公開 - 神奈川県