Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ソリトン、OTP搭載や電子証明書の発行機能を強化した認証アプライアンス

ソリトンシステムズは、ワンタイムパスワード認証や電子証明書発行機能を追加したネットワーク認証アプライアンスの最新版「Net’Attest EPS V4.2」を1月24日より発売する。

同製品は、PCのネットワークへの接続時に、認証LANスイッチや無線アクセスポイント、VPN機器などと連携し、ユーザーや端末が正規のものか判断する認証サーバ。パスワードによる認証にくわえ、証明書の発行や管理機能を備えている。

最新版では従来のユーザー名とパスワードによる認証にくわえ、「ワンタイムパスワード認証」と「電子証明書オンライン発行機能」をオプションとしてあらたに搭載した。

OTPの認証トークンは、VASCOのハードウェアトークンとソフトウェアトークンを採用。「Windows」のほか、「iPhone」や「iPad」にも対応する。また電子証明書は、ユーザー自身による発行申請が可能。運用がユーザー主体となるため、管理者の負担が軽減できるとしている。

(Security NEXT - 2011/01/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ドメイン管理にメールによる追加認証をオプションで提供 - GMO
デジタルアーツ、ブラウザ閲覧に対応した「FinalCode 5.4」をリリース
指紋認証機能を搭載したクレジットカード - 凸版印刷
Windows向けにスマホを利用する独自のOTPソフト - パスロジ
産業用ドローンにセキュリティガイド - リスクや業務運用の注意点など解説
SiSOC TOKYOとDDS、皮膚の微細構造を用いる指紋認証
DNPとNTTコム、IoT機器向けに耐タンパ性備えたセキュリティSIM
PSK利用のWi-Fiが退職者の不正侵入口となったケースも - PwC-CSがリスク評価サービス
定義ファイル非依存のエンドポイント向け製品に新版 - ソフォス
ジェムアルト、指紋認証に対応した決済カード