Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「引き取り便」や「ログ管理機能」を備えたファイル送受信サービス - 富士フイルムIT

富士フイルムイメージテックは、複数のセキュリティ機能を備えたファイル送受信サービス「SECURE DELIVER」の機能評価版を提供開始した。

同サービスは、最大2Gバイトのファイルまで対応したファイルの送受信サービス。ウイルスチェックや暗号化、IPアドレスによる制限、ログ管理、送信の取り消し機能など備えている。パスワードやアカウントの有効期限も設定できる。

送受信の形態としては、ファイルを送信する「お届け便」をはじめ、1回のみファイルの送受信を行う「往復便」、ファイルに返信を依頼する「引き取り便」の3パターンを用意。オプションとして、シングルサインオン機能や送信ファイルのアーカイブ機能なども提供される。

本格的なサービス開始は、2011年2月2日を予定しており、利用料は1000通まで送信可能なエントリープランが5万9500円から。

(Security NEXT - 2010/12/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

NRIセキュアとデジタルアーツ、大容量ファイル送信サービスを展開
日本ワムネット、セキュリティ機能備えた大容量ファイル送信サービス
NTTソフト、メール誤送信防止ソフトに大容量ファイル転送オプションを追加
「オフィス宅ファイル便」が機能強化 - 最大3Gバイトまで送信可能に
有料版「宅ふぁいる便」に送信時のウイルスチェック機能搭載
富士通FIP、ファイル送信ツール「Confidential Posting」のクラウド版
NTTデータ、企業規模に対応するシンクライアント基盤を展開
ジャスト、クラウドサービスにウイルスチェック機能を追加
ソリトン、スマホにも対応したファイル転送アプライアンス最新版を発売
NRIセキュア、ファイル送受信サービス「クリプト便」に承認機能など追加