Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NTTソフト、特権IDのログを収集、不正利用をレポートする新製品

NTTソフトウェアは、「特権ID管理ソリューション」において、特権IDの利用ログを取得したり、不正利用の状況をレポートするコンポーネント「ACTCenterAC」を2011年1月31日に発売する。

同製品は、管理者や開発者が利用する特権IDのサーバアクセス履歴やアクセスの申請情報を取得し、一元管理を実現する製品。ログのモニタリングを行い、利用申請と照合して特権IDの不正利用をレポートすることができる。

特権IDの「申請」「承認」「貸し出し」「認証」などを実現する「特権ID管理ソリューション」とあわせて利用することで、管理作業コストを低減することができる。

(Security NEXT - 2010/12/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

NRIセキュア、特権IDアクセス管理をSaaSで提供
日本CA、特権アクセス管理ソリューションを国内向けにリリース
DIT、プログラムファイルに記載された特権IDやPWの漏洩防ぐ新製品
dit、特権アカウントの不正利用防止製品の新版
CyberArk製の特権アカウント監視製品を発売 - dit
NRIセキュア、特権IDアクセス管理ソリューションに新オプション
NSWとエンカレッジ、特権ID管理をクラウド提供
CA、特権ID管理ソリューションのXceediumを取得
NRIセキュア、特権ID管理に個人情報の持出検知機能
エンカレッジ、クラウド型の特権ID管理サービスを提供