Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

海外出張先での置引など個人情報入りPCの盗難が発生 - 東北大

東北大学において、個人情報が保存されたノートPCを盗まれる被害が12月に入って連続して発生していることがわかった。

12月3日20時45分ごろ、海外出張先のベルギーにおいて、同大学マイクロシステム融合研究開発センターの職員が、学会からホテルへ移動する電車内でPCが盗難被害に遭ったもの。

同大によれば、犯人グループのひとりが落としたコインを、同職員が拾おうとかがんだ数秒間に、網棚から鞄ごと持ちらられたという。研究関係者の名簿約81人分のほか、2003年から現在まで送受信したメールなど個人情報が含まれるPCを盗まれた。

また工学研究科では、同月8日に学生130人の氏名含む名簿が保存されたノートPCの盗難が発生。学内研究棟の交流スペースに鞄ごと置いて一時実験室に移動、45分後に戻ったところ、鞄が開けられPCや周辺機器が盗まれていたという。

(Security NEXT - 2010/12/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

路上で顧客情報が鞄ごと盗難 - 日神不動産
公害健康被害の不服審査に関する資料が盗難 - 環境省
地権者情報入りHDDがネット上に流通、事務所内で盗難か - 埼玉県
個人情報含む教員の私物パソコンが学内で盗難 - 東大
保育園駐車場で車上荒らし、健診データ含む個人情報が盗難 - 三重県
患者の個人情報や検査結果含むPCを紛失 - 兵庫医科大病院
個人情報入りPCがドイツで盗難、発生は4カ月前 - 久留米大
顧客の旅券情報含むPCが盗難被害 - Peach航空
工事中に患者情報含むPCが盗難被害 - 福岡大学筑紫病院
顧客情報含む検針用端末がバイクごと盗難 - 京葉ガス