Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

地下鉄駅構内で個人情報含む書類が盗難被害 - 森ビルグループ会社

森ビルエステートサービスは、顧客や取引先担当者の個人情報が記載された書類が地下鉄駅構内で盗難に遭ったと発表した。

11月27日23時過ぎから翌28日0時20分ごろまでの間に、東京メトロ銀座駅構内において鞄ごと盗まれたという。被害に遭った書類には、顧客および取引先担当者の氏名、電話番号、社名が記載されていた。

盗難発生直後に警察へ届け出た。同社では、関係者に対し説明と謝罪を行っているが、不正利用の報告などはないという。

(Security NEXT - 2010/12/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

市立病院で患者情報含むUSBメモリを紛失 - 横浜市
患者情報747件含むUSBメモリを地下鉄で紛失 - 帝京大付属病院
森永ヒ素ミルク事件の裁判関係資料を紛失、被害者455人の個人情報も - 厚労省
委託先が住民基本台帳データなど含むPCを地下鉄へ置き忘れ - 玉野市
個人情報含むDVDを地下鉄車内に置き忘れ - 大阪府
コインロッカー利用者の個人情報含む書類を紛失 - 大阪メトロサービス
ニート予防事業で個人情報含むPCが盗難 - 大阪府
教諭が個人情報を地下鉄ホームのベンチに置き忘れて紛失 - 大阪市
融資を受けた事業者の情報など含む申請関連書類を紛失 - 大阪市
クレジットカード売上票333枚を紛失 - ユニクロ