Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

水道管工事関連の書類を委託先が紛失 - 横須賀市水道局

横須賀市上下水道局は、配水管布設工事を発注した須藤設備工業の従業員が、個人情報290件含む工事関連書類を紛失したと発表した。

紛失したのは、水道使用者の氏名や地番など290件が記載された「水道管路基本図」。そのうち84件に関しては、工事申込者の氏名、住所、給水配管状況などが記載された「給水装置工事申込書」も含まれる。

11月15日に現場で紛失し、17日まで周辺を捜索したが見つからず、事故報告および警察への届出を行った。同局ではこれを受け、対象地区の関係者への報告と謝罪を進めている。

(Security NEXT - 2010/11/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

償還予定表など顧客情報含む書類が所在不明に - 住宅金融支援機構
県立高校で個人情報含む書類を紛失 - 埼玉県
高校生徒の個人情報含むUSBメモリなどが盗難被害 - 大阪府
顧客宛ての送付書類に電話番号を誤記載 - 大阪市水道局
市立幼稚園で園児の指導要録を誤廃棄 - 宇陀市
顧客情報1.4万件紛失、保存箱ごと所在不明に - 徳島信金
教員が学生の個人情報を電車内で紛失 - 常葉大
患者書類を車両屋根に置いたまま移動して紛失 - 茨城県西部メディカルセンター
再委託先が個人情報含む図面などを一時紛失 - 横須賀市
高技専で入学願書を誤廃棄、移転作業時に - 大阪府