Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「APECサイバーセキュリティ意識啓発の日」が制定

10月末に沖縄県名護市で開催されたAPEC電気通信・情報産業大臣会合で「APECサイバーセキュリティ意識啓発の日」が制定された。

APEC電気通信・情報作業部会において提案され、10月29日にAPEC電気通信・情報産業大臣会合のサイドイベントとして実施、今後もAPEC内で推進していくことが確認されたもの。APEC加盟諸国において、セキュリティ意識啓発の日が設けられたのは、今回がはじめて。

今回の制定を受け、APEC加盟エコノミーにより採択された共通のロゴや、「パスワード管理」や「セキュリティ対策製品の利用」などセキュリティの重要性を訴える一般インターネット利用者向け5カ条を公開した。

日本政府では今後も取り組みを支援し、APEC加盟国におけるサイバーセキュリティの啓発を推進する。

101101ni.jpg
採択された共通ロゴ

(Security NEXT - 2010/11/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「情報セキュリティ文化賞」の候補者を公募 - 情セ大
政府、「サイバーセキュリティ月間」関連行事の募集を開始
ICクレジットカード取扱店向けにロゴマーク - 日本クレジット協会と経産省
関連機関で性的少数者の個人情報を漏洩 - 富士市
ノートン新版が登場 - 「ドラえもん」のような存在目指す
政府、「サイバーセキュリティ国際キャンペーン」 - ASEAN諸国と連携
全銀協、大相撲巡業で振込詐欺に注意喚起 - 取組表で広告や懸賞幕も
クレカのセキュリティを動画で啓発 - コロッケさんら出演
「STOP!!パスワード使い回し!!キャンペーン2017」がスタート - 「パスワードリスト攻撃」による被害軽減目指す
大商、ワンコインのセキュリティ支援サービス - 中小企業向けに提供