Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

採用管理システムに不具合、メール経由で個人情報が流出 - シーベース

システム開発事業を展開するシーベースは、同社が開発した採用管理システム「Cbase HR System」の不具合により、個人情報の流出が発生したことを明らかにした。

同システムを利用している企業が保有する個人情報1件が、求人への応募者に配信されたメール105件に添付されていたというもの。企業からの指摘で判明した。

同システムのメール送信予約機能を利用して複数の宛先に送信した場合、本来ならば送信するたびにメールの内容をクリアして順次送信されるべきものが、プログラムの不具合により、最初に送信されたメールの添付ファイルが2件目以降のメールにも添付されて送信されていたという。

同社では問題を受け、プログラムのアップデートを実施。また、同システムを利用している全企業のメール送信履歴をチェックして、ほかに流出が発生していないことを確認するなどの対応を行っている。

(Security NEXT - 2010/10/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

一部サービスでパスワードの正誤関係なく認証可能に - NTTPC
カード請求明細書の誤送付、件数が判明 - イオン銀
ITパスポート試験の申込者情報が漏洩、システム不具合で - IPA
クーポンサイトでアカウントを重複発行 - ソースネクスト
カードの請求明細書を異なる会員へ誤送付 - イオン銀
市営駐輪場のウェブ申請に不具合、他人の身分証明書が閲覧可能に - 浦安市
チケット購入確認ページに他人の購入情報を表示 - ローソンHMV
チケット購入者の個人情報流出、配信システム不具合で - 浦和レッズ
取引先への案内メール約3000件を誤送信 - アットホーム
他顧客の配送先情報をサイトで誤表示 - 基盤製造ベンチャー