Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

脆弱性と改ざんのチェック月額5250円で提供 - NTT東

NTT東日本は、中規模以下の企業を対象としたインターネット支援サービス「オフィスまるごとサポート」に、ウェブページの脆弱性診断や改ざん検出を行うオプションサービスを追加した。

今回追加した「Webセキュリティ診断」は、月に1度、特定のURLを起点としてリンク先など同社が任意に選定したページについて、脆弱性の有無や改ざんが発生していないかネットワーク経由で診断するサービス。ラックから技術協力を受けてサービスを実現した。

最低2カ月から利用でき、1件のURLに対応する基本契約は月額5250円。追加契約は月額4200円で最大4件のURLを追加できる。

(Security NEXT - 2010/10/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

既存のメール脅威対策を評価する無料サービス - 「Office 365」環境向けに
AWS利用時のセキュリティ評価を定額パッケージで - PwC
富士ソフトとKDL、セキュリティサービスで協業
スマートコントラクト向けの脆弱性モニタリングサービス - NRIセキュア
AWS利用環境のセキュリティリスク診断サービス - CTC
NRIセキュア、ウェブによるセキュリティ状況診断サービスに有料プラン - 無料プランも継続
ネットワーク内不審通信のレポートサービス - ALSOK
PFU、オンサイトによる簡易診断サービスを開始
BBSec、ウェブサーバの負担抑えた脆弱性診断サービス
CASBを利用したクラウド利用状況の可視化サービス - 日商エレ